婚活は結婚相談所の担当者との相性も大切

半年で交際から婚約まで行ける相手と出会うことが出来た理由

働くことが好きだというのもありましたが、将来のことを考えると共働きは必須ではないかと考えてのことでした。
最近は専業主婦を希望している方も多く、なかなか相手が見つからないという方もいると言われていたのですが、ありがたいことにすぐ申し込んでくれた方がいました。
同じ年齢の方で、とても良さそうな方だったのでお見合いをしたのですが、ここで問題がありました。
仕事帰りだったのか、会社へ行った帰りにそのまま来たという感じの服装と靴、そしてボサボサ頭のままでお見合い場所に現れたのです。
私は会社から一度戻り、部屋で急いで着替えて失礼のないようにと思っていたので、本当に驚きました。
もちろん仕事を一生懸命にしているのはいいのですが、残念ながらお互いにあまりいい印象がなかったということでお付き合いには至らずじまいで終了です。
結婚相談所へ登録して半年、やっとお付き合いを前提にしたお見合い相手と婚約出来ました。
自分が理想としている方を見つけることが出来たのは、腕利きの担当者の方のおかげだと思います。
婚活をしてみて思ったのは、担当者との相性や担当者の実力も必要になるということです。
結婚をしたい相手の理想は、ここだけは譲れないというところを決めておくことが見つけるポイントだとアドバイスをしてくれました。
それも半年で交際から婚約まで行ける相手と出会うことが出来た理由でしょう。

そろそろ結婚を考えなければいけない年齢に、、大手のところから地元密着型のところまで結婚相談所はたくさん半年で交際から婚約まで行ける相手と出会うことが出来た理由